細胞レベルからシワ、たるみを改善するエイジリンクルクリーム

年齢のサインとして1番気になるのはシワとたるみではないでしょうか?1番年齢を感じさせてしまうものでありながら、なかなかお手入れの効果が出にくいのも悩ましいところ。

 

 

シワやたるみは真皮のコラーゲン繊維が変性や断裂を起こしてしまった状態なので、土台からお手入れをしなくてはならないため、なかなか効果が出にくいのです。

 

そのため、ビーグレンのエイジリンクルクリームは細胞レベルから修復する成分である「ペプチド」を配合しています。肌の奥で働くことで効果を発揮するペプチドは実はお肌に浸透しにくいのですが、ビーグレンの特許技術でお肌の奥まで届け、額のシワ、眉間のシワ、 目じりのシワなどなかなか改善させることが難しかった深いシワに働きかけます。
ペプチドの他にも抗酸化成分、保湿成分を配合し、こちらも浸透技術によりお肌の奥まで届けます。

 

今までの化粧品で、シワやたるみに効果がでなかった原因はせっかくの有効成分が浸透していなかったからかもしれません。

エイジリンクルクリームの成分

シワやたるみに効果があるといわれる2大バイオ成分のペプチド「アルジルリン」と「マトリキシル3000」をビーグレン独自の浸透技術でカプセル化して配合しています。

 

アルジルリン
シワの深さが30日で50%も減少

 

マトリキシル3000
実験によるとシワの面積が56日間で45%減少

 

シワにもいくつか段階があり、乾燥などによるちりめんじわ、コラーゲン弾力が弱ったことによるたるみじわ、そしてコラーゲンが断裂をおこしてしまった深いシワがあります。

 

このエイジリンクルクリームはちりめんジワ、たるみジワをはじめ、3つの中でも1番ダメージの大きい、深いシワにも働きかけるクリームです。

 

深いしわはコラーゲンが変性しているため、お肌の奥へ細胞レベルで働きかけることが必要です。そのために有効なのが、肌の奥で働くペプチドです。
このペプチドをビーグレンの浸透技術でお肌の奥まで届け、シワやたるみが現れたお肌をハリと弾力あるみずみずしいお肌へと修復します。

エイジリンクルクリームの使用感と口コミ

トゥルンとした感じのクリームで、お肌にのせるとやわらかくスルスルーと伸びていきます。

浸透した後はお肌もツルンとなりスベスベに。ベタつきはまったくありません。全体的にハリが出るのを実感します。

 

細かなちりめんジワなどでしたら、1回使っただけでもかなり目立たなくなったのにはびっくりしました。

 

とにかく肌さわりがとてもよく、スベスベの気持ちいいお肌になれます。

 

 

 

※エイジングリンクルクリームは販売終了しました。現在は「モイスチャーリッチクリーム」がしわ・たるみ対策クリームとなります。

 

↓モイスチャーリッチクリーム詳細はこちらです↓

シワ>

ビーグレンエイジリンクルクリーム口コミ ペプチド配合しわ・たるみ対策クリーム記事一覧

最近表情筋トレーニングをしていたら、目の下に新たに1本シワができているのを発見しました。あとは以前から眉間のしわが気になっているので、ビーグレンのエイジリンクルクリームを使ってみたいと思います。エイジリンクルクリームは2種類のペプチド配合で表情ジワに働きかけてくれるそうなので、表情筋トレーニングでできてしまったシワにもピッタリ。目元用のケアとしても使えるリッチなクリームです。お手入れは1、フェイス...