ニキビ肌、オイリー肌の保湿におすすめのゲルクリーム

ビーグレンの中でも少し地味な(?)存在であるモイスチャーゲルクリーム。

 

ただ保湿するだけのゲル?と思われがちですが、いったいどんな役割があるのでしょうか?

 

モイスチャーゲルクリームの主な目的は保湿。

 

しかし保湿だけではなく、シワ、たるみ、ニキビ、毛穴、乾燥
などのエイジングの悩みにこたえる美容成分が豊富に含まれているんですよ。

 

さらに保湿の仕方やテクスチャーにも特徴があります。

 

 

モイスチャーゲルクリームがおすすめなのは
どんなにうるおしても肌が乾くという人。

 

潤いをいつまでも長時間キープすることにこだわったモイスチャーゲルクリームですが、ゲルクリームなのでクリームとは違い使用感は軽く、優しいテスクチャとなっています。

 

クリームのいわゆる油分でフタをするような使い心地が苦手な人にとってクリームのようなベタつきがないので、ニキビが気になる肌や脂性肌の方の保湿剤としてもおすすめです。

 

自ら水分を生み出す力を蓄える力にアプローチするので、毎日続けることによりみずみずしい肌を保つことが出来ます。

 

そして肌に弾力と共に柔軟性を持たせることにより、肌の水分量を長時間キープすることが出来るように仕上げています。

 

QuSomeハイドレーションコンプレックスという独自処方で長時間潤いをキープし、美容成分をナノ化してさらに複合体を持つテクノロジーを駆使して作られています。
ロイヤルゼリーなどをはじめ、エイジングケアに最適な成分をしっかり閉じ込めています。

 

100ナノメートルという極小のカプセルなので、皮脂に近い成分により、より肌に浸透しやすくなっています。
皮脂に近いということもあって肌に負担をかけずにお手入れをすることが可能です。
少量でもしっかり届けることが出来るのが魅力です。

 

うるおいを閉じ込め長時間キープすることで毛穴も目立ちにくく見えます。
またニキビが出来やすい肌や皮脂が出がちな肌もしっかりと保湿してあげることが大切です。

 

なぜなら保湿が足りず水分不足に陥ると肌は防御機能により皮脂を出し、うるおいを守ろうとします。
それがさらなるニキビや皮脂過剰の原因となってしまうからです。

 

かといって乾燥肌の方が使うようなリッチなクリームはニキビ肌やオイリー肌には油分過剰になるおそれがあります。
モイスチャーリッチクリームは油分というよりむ水分のゲルでうるおいを抱え込むような使い心地なので、ニキビ肌やオイリー肌にも最適な保湿剤となります。